産後ダイエットと普通のダイエットの違い・きれいママになろうよ★ 産後の引き締めダイエットや子育てについて
産後ダイエットのイロハ 役立つリンク集
自分の体型をしっかり見つめる        個性的な子供服が欲しい    
普通のダイエットとの違い 育児の情報が欲しい
基礎代謝をUPさせよう     
骨盤を締めよう        
【PR】     

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後ダイエットと普通のダイエットの違い


産後ダイエットのポイント

はじめて、赤ちゃんを産んだ方は、産後もぜんぜん引っ込んでないお腹を見て、『赤ちゃんは出たのになんで~』と落胆しているかもしれませんね。
赤ちゃんを産めば、すぐに元通りになるかといえばなりません。
産後6ヶ月ぐらいかけて、徐々に徐々に元に戻っていきます。
産後は、『初めての育児』も待っています。『あせらず』『頑張りすぎず』が基本です。

産後ダイエットで一番考えなければならないことは『授乳』と『食事バランス』です。

一般的に授乳期は、母乳を作るために600kcal程度余分に食べる必要があります。産後のママに必要なカロリーは、一日あたり1800Kcal。母乳育児のママは約2500Kcalです。これは、体のために必要最低限のカロリーですから、きちんと摂取しなければなりません。

【食事制限をするダイエットは厳禁です】

【ポイント1】
授乳中に余分に摂取しなければならないカロリーは、エネルギーになりやすい炭水化物でとるのがオススメです。

【ポイント2】
油分・脂肪分を過剰摂取すると、乳管が詰まりやすくなったり、母乳の質が下がったりするので注意しましょう

【ポイント3】
妊娠・出産そして授乳で失われやすいカルシウム・鉄分・ビタミン類は、特に意識して摂取するようにしましょう
スポンサーサイト
Copyright © 産後のイロハ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。